チョビのクマった日誌

読書とかお笑いとか日頃の愚痴とか面白いと思うものについて書きます。見習い中o(`ω´ )o

みなさんごきげんよう(_ _).。o○

 どうも、チョビです。皆さん調子はどうですか?

 私は今日は、昨日できなかったことができて嬉しかったけど、また新しい課題にぶつかってしまいました。不安ですが今日できなかった分明日またがんばります。

 

【目次】

 

 

 

 子どもを叱るのは難しい

 今日ちょっとホームセンターに行ってきたのですが、走り回ったり兄弟とじゃれたりしている小さな子どもがいました。そして、その子たちをお母さんが叱っていました。少し騒がしかったし、子どもを注意するのは当然のことですが、その注意の仕方が気持ちのいいものではなかったです。

 

 母「うるさいよ!静かにしなさい!恥ずかしいと思わないの!?」

 子ども「恥ずかしくな〜い」

 母「みんな『嫌だな〜』って思って見てるよ!」

 

 という感じで怒っていました。うまく説明できないですけど。

 お母さんちょっと大人の目線で考えすぎじゃありませんかね…。その歳の子どもだとまだ他人の視線が恥ずかしいとかって気持ちはまだ芽生えていないのではないかと思ったのですよ。子どもにわかるように言わなきゃいけないのでは…?

 

 しまいには「もうマジでうるさい!叩くよ!」って言ってました。そして、「何で叩かれたか考えてみなさい。」と言っていたので、叩いたみたいです。

 

 考えてみなさいって…子どもにそんな曖昧なことを言ってもわからんでしょう…。

 

 別に見るからにDQNな親とか全然そんなことはなかったし、注意している理由自体は正しいのですが、子どもの叱り方がうまくないなあ…と思いました。

 

 子どもがうるさいことよりも、お母さんが怒ってるのが聞こえてくる方が嫌でした。まあ、自分がムカついたからってそのことをブログのネタにする私の方が非常識ですけどね…。

 

 しかし本当に、子どもを叱るのって難しいんですね…。

 まあ結婚?彼女?子ども?そんなものに縁のない私にはあまり関係のない話ですが

_| ̄|○

 

 

終わりに

 今日は、子どもを叱るのって難しいなっていう話でした。というか、子どもを叱っているのを見て私がムカついたという話でした。

 人のためにならないし悪口だし…よくないですね。

 私が何かに対して物申すときは、大抵そのことが気に入らないというだけです。すみません。

 

 今日はこれで終わりにします。ではまた明日。

 

P.S. 26歳でセミリタイア目指してるネットビジネスのアカウントが鬱陶しいです。勝手にリタイアしてくださいo(`ω´ )o

 

 

f:id:BukiChobi:20170412201123j:plain

寒いし雨降るし疲れたo(`ω´ )o

 どうも、チョビです。4月だというのに寒いし、雨は降るしあまり気分がよくないです。風邪などひかないように気をつけましょう。明日は雨が止むといいですね。

 

 今日は昨日よりも集中して取り組めました。でもまだまだ甘いしやらなければいけないことはたくさんあるのでもっと真剣に取り組めるようにしたいです。

 あと、「何かわからないことがあったら聞いてね」と会社の方は言ってくださるのですが、何がわからないかもわからないし何より忙しいのに聞くなんてできないよって感じなのですが、そんなこと言ってると多分どこかで詰む気がするので聞けるようにしたいです。

 

 ところで実は昨日、家でも勉強すると言っていたのにさっそくサボりました。スマホをいじって遊ぶ癖を何とかしなければ…。

 夜更かしするつもりでコーヒーまで飲んだのに何もしなかった(_ _).。o○

 しかも夜9時にコーヒーを飲んだせいでなかなか寝付けなかった…。朝早起きだったし疲れたのになんで眠くないんだろう、と思ったのですが、12時ぐらいに寝て、2時くらいにトイレに行きたくなって起きたときに寝ぼけた頭で「ああそうか、コーヒー飲んだからよく眠れないのか」と気づきました。

 夜にコーヒーは飲まないようにします。

 

 今日はこの辺で終わりにします。それではまた明日。

頑張るぞー(´Д` )

 どうも、チョビです。今日は職業訓練?に行ってました。職業訓練と言っても学校でやるのではなくて、会社でCADを自由に使って独学で勉強してください、という感じのものです。3ヶ月かけてCADを習得できなければ雇ってもらえませんo(`ω´ )o

 社長さんが、「すぐ正社員で雇うことはできないけど、せっかくだから勉強してみてはどうか」と言ってくれたので、やることになりました。

 

 ハローワークで未経験でも3ヶ月間の契約で雇ってもらうトライアル制度なるものがありますが、それとは違います。

 なかなか厳しいですが、本来ならこんなチャンスすらもらえないものなので感謝して励んでいきたいと思います。

 

 ブログはしばらくそのモチベーションを維持するためにやっていこうかなって思います。いつもよりさらにつまらない内容になるかもしれませんがよかったらよろしくお願いしますm(_ _)m

 

私も本当は昨日みたいな記事とか、ふざけたネタ的な記事が書きたいのです。なので、そのためにもしっかり勉強を頑張っていこうと思います。

 まあたまにはふざけた記事も書きますけど( ^ω^ )

 

 しかし、今日はあまりうまくいかなかったので、このままだと3ヶ月通い続けられるかどうかも怪しいです。今日のままのやり方では絶対に間に合わない。

 

 私は大学まで通っていましたが、正直言ってまともに勉強というものに励んだことがないのです。自分で目標を持って主体的に、計画的に、そして継続的に取り組んだことがない。

 まあそんなことを言っているだけでは何も変わらないので、後で今日の復習をしておきます。あとは明日何をするかの確認。

 

 勉強の基本は予習→学習→復習と聞いたことがあります。まあそんなことは当たり前ですけどね。あとは家で予習をする準備もしなければ。

 

 ということで、今日はこの辺で終わりにしておきます。ありがとうございました。ではまた明日。

 

『少年の日の思い出』って作品ご存知ですか?

 どうも、チョビです。今日は特に何もしていませんでした。何もしなさすぎて生きていく気力が無くなりそうな勢いです。無職の私ですが、明日からは職業訓練のための会社通いが始まります。大体の同期はもう働いておりますので少し自分が情けないですが、私なりの新生活がスタートするわけですね。

 正直だらしない過ごし方をしてきたので不安しかありませんが、そんなことを言っても仕方ないので、3ヶ月間しっかりがんばります、ということでこの話は終わりにしておきます。

 

 さて、今日は『少年の日の思い出』という短編小説について書こうと思います。別に「『少年の日の思い出』から◯◯を学ぶ!」というようなことを書くつもりはありません。思いついたことをテキトーに書くだけです。

 

 それでは書いていきます。

 

 

【目次】

 

 

『少年の日の思い出』 とは

 ドイツの作家、ヘルマン・ヘッセの短編小説で、中学校の国語の教科書に載っているのでご存知の方も多いかと思います。

 ヘルマン・ヘッセといえば他に『車輪の下』が有名ですが、私はまだ読んだことがありません。『少年の日の思い出』は日本では知名度高いですが、作者の生まれた国であるドイツなんかではあまり知られていないそうです。

 

 主人公が友人の蝶の標本コレクションを見せてもらうところから始まって、主人公の子どもの頃の蝶にまつわる思い出が語られる…というお話ですね。

 

 主人公は子どもの頃熱心な蝶の収集家で、ある日隣に住む少年エーミールが珍しい蝶を持っているいう噂を聞き、見せてもらおうと彼の家を訪ねる。しかし彼は不在で、こっそり部屋に上がって蝶を見て、つい蝶を持ち出し、壊してしまう。

 自責の念に駆られた主人公は母親にそのことを打ち明け、エーミールに謝りにいって正直に話し、代償として自分のおもちゃでも蝶のコレクションでも好きなものを差し出すと提案したが、エーミールは『そうか、そうか、つまり君はそんなやつだったんだな』と言い、ただただ軽蔑の眼差しで主人公を見るだけ。そして主人公はその夜自分の蝶のコレクションを全て指で粉々に砕いてしまう…。

 

 そんな感じの話ですね。まとめるのが下手ですみません。もっといい感じのまとめがググれば出てくるのでよかったら見てみてください。

 

 人のものがうらやましくなることは誰にでもあります。手を出してしまうこともあるかもしれません。ダメですけど。特に子どもの頃なんか気をつけないといけないですね。一度犯した罪は無くなりませんから。

 仮に弁償することができても、盗んだものを無事返すことができたとしても、消えないのです。そういうことほど忘れにくいし、思い出せば必ず心が痛む。

 記憶がある限りずっと付き合っていかないといけないのです。

 この話の主人公も、大人になってもはっきり覚えています。しかも彼は、許してもらえないどころか代償を払うことすら許されなかったのです。そして自分で自分を罰することしかできなかった。それだけ取り返しのつかないことをしてしまった。

 国語の教科書に載っているので、学校で読む場合はどんなことを感じるかよりも、どの言葉がどの文章の言葉のことを指しているかとか、登場人物の心情を表す箇所を抜き出すとか、読み解くことが大事です。

 しかしなかなか道徳的というか、考えさせられる内容で思春期の子どもが読むのにちょうどいいですよね。

 読んでいて楽しいかどうか、ためになるかどうかも教材には大事っていうことですよね。

 

 ちなみに私の場合はそうか、そうか、つまり君はそんなやつだったんだな』

という言葉が印象に残っています。ネットでもエーミールが結構ネタにされてる気がします。

 

 

 

なんで『少年の日の思い出』?

 特別『少年の日の思い出』が好きというわけでもないのですけどね。まあ教科書の作品の中では印象が強いし、先ほど書いたセリフもネタ的な意味で好きです。

 で、なぜこの作品をネタにブログを書こうと思ったかと言うと、今日作ったくだらないコラ画像↓を作っている途中に思い出したからです。

f:id:BukiChobi:20170409212546j:plain

 

 「人のことを煽っているセリフって何かないかな?」って考えている時にふとあのセリフが思い浮かんだのです。私はそんなに語彙力がないので、苦労した末ネタにされるセリフに落ち着いた…という感じです。はい。

 

 くだらない…( ^ω^ )

 

 

 

終わりに

 国語の教科書に載っている作品って割とためになるし、大切なことを教えてくれます。そう考えると、道徳の授業の時間ってそんなに必要ないのでは?って気もしますね。

 道徳の授業ってそんなに楽しくないし、内容も覚えてないし…。前にまとめサイトを見てたときに道徳の授業にも点数をつけるようになるとか書いてありましたが、本当なのでしょうか?ウソであってほしいですね。

 

 思いつきですが結構書けました。今日はこれで終わります。ありがとうございました。ではまた明日。

ネットビジネス…(ー ー;)

 どうも、チョビです。昨日ネットビジネスのアカウントのことをバカにしましたが、今日はそのことについて考えていました。「ネットビジネスって実際どうなんだろう」と。あと、ググって少しそれについて書いてあるブログを読みました。

 今日はそれによって思ったことを書いてみようと思います。

 

 

【目次】

 

 

ネットビジネスって実際どうなの?(−_−;)

 「ツイッターのビジネスアカウントの話に乗っかるフリをしてみた」という趣旨のブログを2つほど読んだだけなので薄っぺらい内容になってしまいますが、やはり大体想像通りで、プロフィールに書いてあるほど充実した生活ができるほどうまく稼げる人って相当少ないんですね。(まあ当たり前ですが)

 

 自分の頭で考えて価値あるコンテンツを用意して、それを人に提供してその対価にお金を得ようとするのではなく、自分以外の誰かの成功したお話を高額で売りつけたり、実際は大したことのない儲け話を教えたり、話に食いついた人をアフィリエイトに登録させることで自分だけ儲けたり…。情報商材というやつですね。

 まあそれが全てでなくて、日用品なんかの商品を紹介したり、自分で仕入れて売ったりとかもネットビジネスらしいですけど。

 

 

 情報商材ビジネスは、大量フォローのためのツールを使ってたくさんフォローして、いわゆる情報弱者と言われる人たちが引っかかるのを待つ。

 ただ無知な人が引っかかるのを待てばいいだけだから、「自由な生き方」とか「"楽しい"を仕事に」みたいな言葉がテンプレになって、怪しくて意識高い系で気持ち悪いあからさまなビジネスアカウントばかり作られる。

 提供するコンテンツは人の成功体験談や、ちょっとググれば出てくる内容の薄まった話、嘘ではないけど言うほど儲けられない話。

 それを売り込むためのツールであるアカウントですら、人の猿真似ばかりであまり頭を使っていない。

 

 昨日私はブログに、人への迷惑とかプライドがどうとか書きましたが、本当にそうみたいです。儲けようと思ったらそんなものは邪魔で、自分より弱い立場の人を見つけて食い物にしようてするつもりでやるのが当然なのだと。

 

 詐欺ではないとしても、詐欺とそんなに変わらないですよね…。情報商材ビジネスの場合は。

 

 メルマガを読んでたら、「楽しむことが上達の秘訣」みたいな、誰でも言えるようなことも書いてあったのですが、全然自由じゃないし、楽しくなさそうです。他人のためどころか自分のためにもならないような気がします。

 

 

 

 

本当に儲ける気あるのかしら(⌒-⌒; )

 最近名古屋にオープンしたレゴランドの入場料や料理が高価で「ぼったくりだ」とか、「儲ける気満々だ」などとネットで言われていますが、2ちゃんねるのまとめを見ていたら、「利益を上げるのは当然のことだからそれはともかく、値段の割にクオリティが低いから逆に儲ける気が感じられない」という意見を見て、確かにその通りだと思いました。

 そしてそれは、ツイッターに腐るほどあるビジネスアカウントにも言えることだな、とも思いました。

 どれも人の真似ばかりで、あからさまな感じを隠す気がない。

 

 本当にやりがいを感じてやっている人もいるのかもしれませんが、大半がきっと自分より弱い人を見下して自分の利益のことだけ考えていたり、自分も引っかかってしまって始めたけど引くに引けなくなってしまったり…。そんな人たちばかりなのでしょうね。あるいは、儲けることはどうでもよくてただ単に人を釣ることが楽しいとか。

…勝手な想像ですけど。

 

 成功している人もほんの少しぐらいはいるらしいので「自由な生き方」とやらが全くのウソというわけでもないみたいですが、やはりそうそううまくいくものではないし、ビジネスアカウントのプロフィールに書いてあるほど自由な生き方ができるものではない。なんだか虚しいです´д` ;

 

 

最後に

 ネットビジネスアカウントのことをバカにしましたが、昨日書いたように本来は私のような自分でお金を稼ぐ手段もスキルも持たない無職野郎は見下せる立場ではありません。

 今回私が書いたことも、誰でも言えることを薄めて書いただけに過ぎないですし。

 

 ただ気に入らないやつらを否定したかったのです。憂さ晴らしがしたいだけ。自分より下を探して安心したいだけ。

 虚しい。自分のことを「どうせダメな人間だから」と思い込んで傷つけても、他人を攻撃しても、ただただ疲れるし虚しいだけでした。

 

 もっと資格やスキルを身につけるとか、趣味に没頭するとか、有意義なことに時間を使いたいですね。

 

 理由はどうであれ自分のことを棚に上げて人を攻撃するようなことを書くのはよくないですね。これからはもっと趣味についてのこととか書けたらいいなと思います。

 

 長々と駄文を書いてすみませんでした。それではまた明日。

 

 

アカンな…_| ̄|○

 どうもチョビです。昨日はずっと頭が痛くて、今日ようやく治りました。でも、頭が痛いのを言い訳にしてゴロゴロしてしまったので、今後はそのようなことがないようにしたいです。

 

 月曜日から職業訓練が始まるのでこの土日はしっかり準備に取り組みたいです。

 うーん、最近ちょっとブログを手を抜いて書きがちですね。今日もあまり気分が乗っていません。このまま「気分が乗らない」、「書きたいことがない」と言い続けるとどんどん書く気が減っていきそうなので気をつけたいですね。そして、書きながら目的やテーマをはっきりさせていきたいです。

 でも、「◯◯していきたい」って言ってるだけでは何もできないですね…。

 

 ブログを書く動機は、自分語りがしたかったからです。あと、アフィリエイトに興味があったのです。ネットビジネスとかもどんなものか知ってみたかったので、ブログをとりあえずやってみるか…という感じでした。

 

 就活もきちんとやらない人間が現実逃避でそんなこと考えてるなんて情けないですね。何もかも中途半端で。

 

 今私は、ネットビジネスをやっている人のメルマガをひとつだけ購読しています。そのメルマガは言っていることに説得力はあるけど、特別すごいことを言ってるわけでもないし、どこかで聞いたような話だなって思うこともあります。でもあまり嫌味な感じがしないし、そんな「どこかで聞いたような話」でも、改めて聞いてみると、ハッとさせられることもあるので、まあ飽きるまで読むか…という感じで読んでます。

 

 ツイッターでブログを宣伝して、ブログをやっている人をフォローして…ということをしていると、ネットビジネスのアカウントによくフォローされます。そういうアカウントはみんなで打ち合わせでもしたかのように大体同じことがプロフィールに書いてあって(ノマドフリーランス、自由な生き方、稼ぐ方法教えます、etc...)、所謂意識高い系というか、自分に酔っていて他人を見下している感じがプンプンするというか…。気持ち悪いです。そんな話はメルマガひとつだけでお腹いっぱいです。

 ネットビジネスをやって儲けてやろうと思ったら、自分らしさとかプライドとか他人への迷惑の配慮とかは邪魔なものなのでしょうか。

 利益をあげようとするのはいいことだけど、人に価値ある話を提供するという建前すら感じさせない、他人の猿真似ばかりでいいのでしょうか。

 

 

 まあ実態はどうかわかりませんが、職にもついていない、面白い記事を書くことすらできない私が何を言っても僻みにしかならないので、この話はここまでにしておきましょう。まとまらないし、疲れたし。

 駄文失礼いたしました。今日はこれで終わります。

 

 p.s.全てのフリーランスの人のことを悪く言うつもりはありません。不快になられた方がいたらすみませんでした。

やっと頭痛が楽になってきた´д` ;

 どうもチョビです。昨日から頭が痛くて、早めに寝たのですが、今日も痛くて辛かったです。2回薬を飲んで今少し痛みが和らぎましたが、完全には治っていません。今回が特別なのか、それとも薬が効きにくくなってしまったのでしょうか。

 少し不安ですが今日も少し早めに寝て明日こそ万全の状態で活動したいですね。

 

 今日は、先日面接に行った会社の社長さんとお話して、3ヶ月間勉強のために会社に通わせて頂けることになりました。

 

 職無しですが、職業訓練を受けるので一応ニートではない…ということになるのでしょうか。まあニートではなくても無職なのですが´д` ;

 

 せめてアルバイトぐらいしなければ。

 

 未だに就職ができておらず、自分でお金を稼ぐ手段もスキルもないのが情けなく感じますが、これはこれでせっかく頂いたチャンスなので精一杯頑張ろうと思います。

 ブログもモチベーションを保つために続けていけたらと思います。

 

 今日も短く自分語りだけになってしまいましたが、まだ少し頭が痛いので今日のところはこの辺で終わろうと思います。ありがとうございました。

 あ、私の住んでいる地域では明日から数日間天気が悪いそうです。季節の変わり目や天候の悪化は体調を崩しやすいので気をつけましょう。

 

 それではまた明日。