読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョビのクマった日誌

読書とかお笑いとか日頃の愚痴とか面白いと思うものについて書きます。見習い中o(`ω´ )o

はじめての投稿

ブログを作ってみた。まずは自己紹介とか作った理由とかいろいろ。

 

 【目次】

 

 

 

 自己紹介

どうもはじめまして。チョビって言います。

…なんだか読んでもらえるかわからないものを他人が見ている体で書くのって恥ずかしいですね。 

 まあ始めて早々そんなことを気にしても仕方ないですね。

 

まずは自己紹介でもしましょう。

現在22歳、とある大学の文学部を卒業してもうすぐ社会人という状態の人間です。

 

趣味は読書(漫画、小説、新書、写真集など)、お笑い、ノートに愚痴を書くこと…あとまだあるけど今は言いたくない趣味がひとつ(倫理的にやばいとか変態的なものではないよ!続けていくうちに言うかも)。

好きな作家は安部公房カフカ

好きな漫画はいろいろあるけどひとつは弱虫ペダル。好きなキャラは御堂筋くん。

一番好きなお笑い芸人さんは鳥居みゆきさんです。

好きなアーティストはBUMP OF CHICKENです。

 

好きな食べ物は肉料理、たい焼き、モンブラン、スナック菓子、塩だれキャベツ。

あとお酒が好きでビール、日本酒、ワインを好んで飲みます。ワインは赤派です。

 

特技はありませんが…んー、強いて言うなら両手を重ね合わせて溜めた空気で音を鳴らすことですかね。

 

基本的にネガティブで自己肯定感が低いタイプです。そして劣等感が強くて努力が苦手だけどプライドが高い厄介な人間です。

コミュ力低めです。それはもう本当にひどいレベルです。

長所は…優しいところ?かな。

 

なんかネガティブになってしまいましたが、こんな感じでとりあえず次に行きましょう。

 

 なぜブログを始めたか

なぜブログを始めたか…自分を表現する場所が欲しかったからです。

あとは現実逃避のためですかね…。お金稼げないかなって思ったり…。←

ブログって手軽に始められますからね。

あ、あともうひとつ…自己紹介で趣味の中に「ノートに愚痴を書くこと」なんて書きましたが…愚痴を書くために始めた部分もあります。

自分の気持ちをノートに書くことって気持ちの整理になるからいいとことで、昔からやっていたんです。

気持ちの整理がしきれなくても、書くことにエネルギーを使って疲れるので疲労感で何に悩んでいたのかどうでもよくなります。

大学に入ってから読んだ松岡修造さんの著書、『本気になればすべてが変わる 生きる技術を磨く70のヒント』(文春文庫)でも、

毎日の自分の行動や感じたこと、考えたことを、二、三行でいいから記録する

 とありました。

そして松岡修造さんが言うには、ブログなどだと人に向けて書いてしまうので、自分の気持ちを素直に書くためにノートを使うのだということらしいのです。

なるほど、と思って私もノートに自分の気持ちを書き続けてたんですが、どうも私は下手でまとまらず何度も同じことを書いてしまって…。

迷ったんですが、「うまく行かないな、自分はむしろもっと他人に見せる感じの文章で書いた方が自分のためになるのかもしれない」と考えて、ブログを始めることにしました。

 

それと…自分のために書くついでに、「続けていくうちに少しでもお金を稼ぐ手段になればいいなあ」とも考えました。

取りあえず迷うならブログを先に作ってしまおうと思って作成に至りました。

その辺はもっと勉強しなければですね。

 

それでは次に、これからどんなブログを書いていくかについて綴っていきましょう。

 

 

 

これから書いていくこと

先ほど、「自分を表現する場所が欲しかった」と書きました。

子供のころから自分を表現することには興味があって、思春期に厨二病をこじらせて、「お笑い芸人になりたい」とか言っていた時期もあったんですが…結局挑戦することなくこんな歳になってしまいましたね。

そういう気持ちがある割に、色々なことに興味が持てなかった。やりたいことがなかった。

その上アウトプットを怠って、中身が空っぽだった。表現する「自分」がなかった。

 

それでも多少は未練と憧れがあって、大学では芸術系の専攻に進んだり、舞台に立つ活動をするサークルに入ったりという行為でなんとか自己満足感を得ていました。

 

 

私の今までの人生は、ものすごく不幸なことがあったわけでも大きな挫折をしたこともないですが、何の努力も挑戦もせず、何も身につけず、他人に迷惑ばかりかけて生きてきました。後悔はたくさんあります。

そして好きなものはいくつかあるけども、全てが中途半端だった。

そんな人間が夢への挑戦もせず、自分を表現したいなどと抜かして頭を使わず、手軽に始められてしまうブログという手段を選んでしまったのです。

 

あわよくばお金を稼ぐ手段に…などと書きましたが、お金をもらうということはそれだけの価値を提供しなければいけませんよね。

自分の知識や体験を…人のためになるように提供する。人より突出した何かがあってこそできるのです。

例えばダイエットや筋トレ、勉強のコツとか…旅の経験とか。文章力も必要です。

あとはいかに人に読んでもらえるように宣伝するか…ですね。

 

 私は何も生み出せない…いや、何も生み出そうとしない甘ったれた非生産的な人間です。もう人間と言っていいのかすら怪しいです。

好きなものはあれどその知識や体験は中途半端で他人に誇れるほどの特技もない。

つまり、価値あるものを他人に提供できないのが私の現状です。

 

このままでは人のためはおろか、自分のためにすらならない。

 

書くテーマが決まりません。全てにおいて中途半端。自信がない。好きなものをひとつピックアップして追求していきますと言い切る勇気が持てない。

インプットが足りない。もっと日常で多くのことを学んでいかないといけない。

 

だから少しの間、テーマを決めずに好きなものについてとか、自分の感じたことについて色々書いていきます。日常生活の中で自分に足りないものを吸収していきます。そうしてテーマを決めて行こうと思います。

 

まずは自分のために。そしていつかは人のために。

 

とりあえず続けて行かなければ。

ブログの船出だ。まだ始まったばかりだ。

 しかし自分語りというのは楽しくもあり恥ずかしくもありますね。

まあいいか。

 

もし読んでくださった方がいたら、ありがとうございます。

 

これから続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。