チョビのクマった日誌

読書とかお笑いとか日頃の愚痴とか面白いと思うものについて書きます。見習い中o(`ω´ )o

自分が一番正しいと思い込んでいる( *`ω´)

 どうも。チョビです。相変わらず何もする気になれない。何かやろうと思っても、言い訳が浮かんできて気分が萎える。

 

 自分に自信がない。自己肯定感が低い。人に見せられる文章を書いてこそのブログなのに、結局いつも自分の不平不満、愚痴を書くだけ。無意味。非生産的。

 

 すぐ自分以外の何かのせいにする。自分が悪いのに。

 

 生きていたくない。人に迷惑かけて悪いことばかりやってきたから、さっさと消えて楽になりたい。申し訳なさも多少はあるんだけど、自分の失敗をなかったことにして責任から逃れたいだけ。

 

 

 自分を変えようとする努力はおろか、そんな考えを持つことも放棄する。

 だって落ち込んだり、自分を責めたりしている方が楽だもの。

 昔に自分が他人に対してしてきたことを悔やんで、相手に申し訳なさを持つ分にはいいんだけど、そんな自分に酔いしれてしまうことの方が多い。悲劇の主人公気取り。気持ち悪い。

 

 自分を責めて落ち込むのは、辛いんだけどなぜか安心感を、心地よさを感じる。

 暗い部屋の隅っこで膝を抱えて座り込んでるみたいな感じ。わかりづらい。 

 

 

 

 他人を見下したり、蔑んだりすることでしか安心できない。自分よりひどい(と思った)人間を叩いて、正義面したくなる。「自分は善悪の分別がつくまともな人間だ」と思いたくなる。

 他人に対して気になることがあると、すぐに否定したくなる。でもそれはよく考えるとあまり嫌う理由にならないものの方が多い。

 

 「こんな自分は大嫌いだ」

 と思うんだけど、もっとマシな人間になる努力をするよりも、そんな「大嫌いな自分」にしがみついて、とりあえず「自分は何者かでありたい」という欲求を満たす。

 

 自分で自分を否定する分には別にいいんだけど、他人の励ましも否定したくなる。

 自分の考えが間違っていることはわかっているのに、間違った考えを正しいと思い込もうとしてしまう。

 

 自分が嫌いだけど、自分に酔ってます。気持ち悪いです。

 

 先に自分で自分を否定しておけば、他人に否定されてもダメージが少なくて済む、と思いたいけど、実際は自分からも他人からも否定されてダメージ2倍だよね。

 

 

 

 

 はー…肉が食べたい。

 

 

おわり