チョビのクマった日誌

読書とかお笑いとか日頃の愚痴とか面白いと思うものについて書きます。見習い中o(`ω´ )o

ゴールデンウィークo(`ω´ )o ゲーム´д` ;

 どうも、チョビです。ゴールデンウィークですね。今日は私は1日部屋に篭ってゲームをしていました。最近のものではありません。2009年に発売されたものです。8年前か…。時が経つのは早いな〜…´д` ;

 

 昔の話になりますが、私は子どもの頃の趣味といえばゲームか、ベイブレードやビーダマンなどのコロコロコミック系のおもちゃぐらいでした。

 あのころは時間が経つのも、将来のことも気にすることなく遊べました。それだけじゃない。上手い下手すら気にすることなく何時間でもできました。

 でも中学生ぐらいからでしょうか。勉強や部活動など、他にやらなければいけないことがたくさんできて、ゲームもそんなに楽しめなくなりました。

 大人になった今では、子どものころあんなに夢中になって時間をかけていたゲームにもさほど熱中しなくなり(今日ずっとやってたけど)、「自分は勉強や運動だけでなくゲームすらも人並み以下なのか」と思うようになりました。

 

 そうですね。子どものころはゲームしかやりたいことがなかった。だから夢中になることができていた。

 大人になって、少しは世の中と自分に対する認識がはっきりするようになって、やらなければいけないことを抱えて、他に楽しみもできて、「なんでゲームなんて好きだったんだろう。」と思ってしまいます。

 ゲームが好きなこと自体は悪くない。他のことに時間を割かなかったのがいけなかった。それが今の自己肯定感の低い自分を作ってしまっている。

 

 でもそれを後悔しても仕方ないし、今日のことはゲームに対する自分の中の意識を見つめ直すきっかけになった、と前向きに考えることにします。

 

 今日はこの辺で終わります。ありがとうございました。それではまた明日。