読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョビのクマった日誌

読書とかお笑いとか日頃の愚痴とか面白いと思うものについて書きます。見習い中o(`ω´ )o

ハンバーグ師匠o(`ω´ )o

 どうも、チョビです。ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

  私は行きたいところがあるのですが、ツイッターでどんな感じかと思って検索してみたところ、やはり混んでいるらしいということでしたのでやめました。

 一緒に遊ぶ人もいないし、かと言って家にいても退屈だし…如何にして過ごすか考え中です。

 

 さて、今日は夜ごはんがハンバーグだったので、私の好きなハンバーグ師匠について書きたいと思います。

 

 

【目次】

 

 

ハンバーグ師匠とは? 

 知っている方も多いとは思いますが、ハンバーグ師匠とはお笑いコンビ、スピードワゴン井戸田潤のネタです。

 ウェスタンファッションに身を包み、腰には大きなナイフとフォークを差しています。

 

 「この街も変わらねえな。俺だよ俺!ハンバーグだよ!」と謎の自己紹介から入り、ハンバーグ、肉、肉汁などにちなんだ小噺を披露して、ジョークが決まるとSE(または手持ちの楽器の音)とともに「ハンバーグ!」と叫ぶ。

f:id:BukiChobi:20170502225107j:plain

 

 そんな彼のことが私は大好きです。お笑いのネタ番組で見て何となく覚えていて、なぜか友達が会話の中でふざけて「ハンバーグ!」と言っていたのをきっかけに私もたまに使うようになって、なぜかテレビでもちょくちょくネタを披露するようになって、ハマってしまいました。

 

 焼きそばのCMに起用される(ハンバーグなのに)という活躍もしています。

 

 

 

ハンバーグ師匠の魅力

 ハンバーグ師匠の魅力はなんと言っても、「ハンバーグ!」と叫ぶ決めゼリフの使いやすさでしょう。たとえば、夜ごはんのメニューがハンバーグのときに「ハンバーグ!」、友達とごはんを食べに行くときに、「何が食べたい?」となったときも「ハンバーグ!」って使えます。(好きでない人には鬱陶しいかもしれませんが。)

 

 そして、小噺がちゃんと作ってあるところもいいですね。大笑いはしないけど、「なるほどね〜」、と思わせてくれます。

 

 つまらない、わけがわからないという人もいるかもしれませんが、私は安定した面白さを持った良いネタだなー、と思います。

 

 私は特別スピードワゴンの、ましてや井戸田のファンというわけではないですが、ハンバーグ師匠は好きです。飽きるまでは好きです。

 

 

最後に

 ハンバーグ師匠のネタを書くことはできますが、それは私が書くよりも実際見た方が面白いので まだ知らない人は見てみてください。

 

 ちなみにハンバーグ師匠が使っている楽器はヴィブラスラップと言うらしいですね。メモがてら書いておきます。

 

 あと、大学時代に私は友達とハンバーグ師匠の真似をしていて、「ハンバーグ!」とか、「ピーマンの肉詰め!」と言っていたら、その日の夜ごはんのおかずがハンバーグとピーマンの肉詰めだった、ということがありました。奇妙な偶然があるものですね。

 

 今日は、ハンバーグ師匠のお話でした。明日は何を書こうかしら。それではまた明日m(_ _)m