チョビのクマった日誌

読書とかお笑いとか日頃の愚痴とか面白いと思うものについて書きます。見習い中o(`ω´ )o

2日目。2回目の投稿。趣味とか好きなものの紹介。鳥居みゆきとBUMP OF CHICKEN

 チョビです。2回目の投稿です。今日は結構ダラダラ過ごしてしまいました。まあひとつ問題が解決したので、明日からは大丈夫です。多分。

ダラダラとスマホをいじらないようにしないとね。

 前回書いたように、まだメインで書くことが決まってません。だから今回は、最初の記事で書いた好きなものについて詳しく書いてみようと思います。

 

 

【目次】

 

 

 私の好きなもの、こと、趣味

 昨日書きましたが、私の主な趣味は読書(漫画含む)とお笑いです。

 あとそんなに頻繁に行きませんが、アート鑑賞も好きですね。

 好きな芸人さんは鳥居みゆきさんですね。

 安部公房カフカが好きっていうのは、鳥居さんの影響が大きいです。

 大学の講義で触れることもありましたね。

 音楽はあまり聴きません。BUMP OF CHICKENと、愛知県豊橋市のポタリというガールズバンドと、ブルガリアの民族舞踊音楽はよく聴きます。

 

まあいくつか趣味を書きましたが、普段は趣味に打ち込んだり一生懸命働くことは少なくゴロゴロダラダラ寝転んでスマホを弄っている時間の方が多いのです…。

基本的に無気力で何もしたくなくてボーッとしていることが好きなのです。

そういう部分を直すことも考えてブログを始めようと考えました。

 

 さて…ここからは鳥居みゆきさんについてと、BUMP OF CHICKENについて書くことにしましょう。

 

鳥居みゆきさんについて

私が鳥居みゆきさんにハマったのは、中学3年生のときでした。

きっかけは、ロンドンハーツの企画「鳥居みゆき24時」の第3弾をたまたまテレビで見たことですね。

 今22歳で中学3年生のときだから2009年…鳥居さんがテレビに出始めたのが2007年頃だからブレークして3年目のときですかね。

 元々はそんなに好きでなかったのです。むしろ「大人なのにこの人は何をしているんだろう」と思っていて、嫌悪感を持っているぐらいでした。

 まあブレークのきっかけになったネタがあんなネタですからね…白いパジャマ着て、包帯巻いたクマ持って、ヒットエンドラーン!!って…マ!サ!コ!って…ちゃんと見ると韻を踏んだ言葉遊びが盛り込まれていて、基本を押さえてよく練られたネタなんですが…インパクトの強烈さに引いてしまっていましたね。真剣にみようとしてなかったです。

 

 それが、「鳥居みゆき24時」を見て、「あれ?なんかこの人面白い?なんか可愛い?」と思うようになりまして…。

 しかしただ自分の中でのイメージが変わるだけで済まなかったんですよね。当時から私は気になった芸能人がいるとまずWikipediaを見てその人について知ろうとするのが癖だったので、鳥居さんの項目も見ました。ネタ動画も見まくりました。非公式ファンサイトも見ました。

 そして、鳥居さんが芸人を志した理由とか、読書好きでそれがあのネタを生み出す大きな力の源であることなんかを知って、「この人はなんてすごい人なんだ!」と感銘を受けてしまったのです。

 15歳というとまだまだ思春期ですよね。思春期って俗に言う中二病ってやつをこじらせる時期ですね。自分のアイデンティティーとかを求めるものじゃないですか。

 そんな時期だから、目標と信念を持って行動して多くの人に認められている人間に憧れたんです。「自分もこんなふうになりたい」と思ったのです。

 

 まあ思春期の頃に特定の人物に憧れるなんて誰でもあることで、それが私にとっては鳥居さんだった、というだけの話です。

 

 それから私は、お笑い芸人になりたいと思うようになって、ネタを考えて見たり、鳥居さんの愛読書を読んだり、周りの人に彼女を好きであることをアピールしたり、文化祭でコントをやったりしました。

 高校時代から大学2年あたりまではSNS鳥居みゆきファンと繋がることに躍起になって、ライブにも何度か行きました。

 いろいろあって多くの鳥居みゆきファンを敵に回すことになってしまったのですが…。

 いつからか、鳥居みゆきが好きであるというより、鳥居みゆきを好きだと思うことで自分を保つことにばかりエネルギーを使ってしまっていました。

 

 そして今も好きですが、悲しいことに昔ほど熱意はありません。ライブや舞台も見に行けていません。にわかになってしまいました。

 しかし未だに未練はあって、大学の課題で作った作品に彼女の影響が出てましたね。物の好みも結構影響受けました。

 自業自得とはいえ、好きだけど他人と趣味を共有できなくなったことはつらいです。

 

 とりあえず鳥居みゆきさんについてはこんな感じです。

 

BUMP OF CHICKENについて

 次にBUMP OF CHICKENについて書きます。BUMPは、私が人生で最初に好きになったバンドです。確か中2の頃に知ってハマりました。

 中高はBUMPばかり聴いていました。初めて買ったCDは、present from youでした。

 つらかったときにBUMPの曲に励まされた思い出があります。

 最初に好きになった曲はラフ・メイカーでしたね。ベタです。

 BUMPの曲って物語性があってKみたいにちょっと切ない結末の曲も中にはありますが、基本は明るいとか楽しいとかポジティブで励みになるような印象を受ける曲が多いですよね。

 私は鳥居みゆきさんの影響でシュールな物や病んだ物とか好んでいたし、そうでなくても基本的に物事に対して否定的な考えが先行しがちですが、BUMPの曲は素直に聞くことができますね。それだけ彼らの曲の力がすごいということでしょう。

 今でも好きで聞きますが、何枚か買えていないCDがあります。また買いたいです。ライブには行けたことがありません。いつか行きたい。

 BUMPのおかげで大学ではサークルの先輩と共通の趣味を持つことができたし、ライブグッズを先輩にプレゼントして頂いたことがあります。(先輩その節は本当にありがとうございました。)

 ちょっとさっきより短いですが、BUMPについてはこんな感じです。

 

最後に。

 今回は、私が好きなものの理由とかきっかけについて書きました。

 前回私は努力をしてこなかった人間だと書きましたが、それは勉強やスポーツみたいな自分の生きる能力に直結することだけでなく、趣味もそうなんですよね。中途半端。

 好きなものでも続けていくのって難しいですね。私は好きなものを突き詰めていくのが苦手です。

 だから好きなものについてブログを書き続けるのは合ってないのかもしれません。ブログのために極めるのもつらいかもしれません。

 まあそこは諦める前にもっと追求してみろよって話になりますね…。

 何も中身のない人間なので、人のためになる人生観とか方法論とか書くのも難しいかもしれません。

 もう少しいろいろ書いてみて方向性も決めようと思います。もしかしたら何かいいことが書けるかも?

 タイトルももっとよくしたいですね。

 しかしまだまだ最初なのにちょっと書きすぎた感がありますね。最初からこんなに飛ばして大丈夫だろうか。

 自分語りキモい…。でもしばらく自分語りになってしまいますね。すいません。

 無料でやっていて始めたばかりで宣伝もうまくいってないのに…。

 もっと頑張らねば…。

 もし読んでくださった方がいらっしゃったなら、ありがとうございました。

 それではまた明日書きます。下手でつまらん文章ですみませんでした。