チョビのクマった日誌

読書とかお笑いとか日頃の愚痴とか面白いと思うものについて書きます。見習い中o(`ω´ )o

結局家から出なかったゴールデンウィークo(`ω´ )o

 どうも、チョビです。ゴールデンウィーク、どうでしたか?

 私はなんと5日間、1日も外に出ませんでした。驚きですね。せっかくの連休を無為に過ごす…ある意味贅沢?←

 

 まあ今までも5日ほど出なかったことがあるんですけどね。

 

 みなさんは今まで、最大何日間家から出なかったですか?よかったら教えてください。

 

 これ以上家にいたらおかしくなりそうです。というかもうおかしくなってます。

 ちゃんと外に出ないとダメですね。

 

 でもまあ…体は休めたし、やりたいことについてとかいろいろ考えられたし、引きこもりに向いてないこともわかったし、まあ無駄ではなかったですかね。ただ、会社でやることの準備ができていないのが不安ですが…まあがんばります。

 

 来年こそはもっといいゴールデンウィークを過ごしたいですね。そのためにも日々精進していきたいですね。

 

 今日はこれで終わります。ありがとうございました。それではまた明日(_ _).。o○

家から4日も出てないo(`ω´ )o

 どうも、チョビです。今日も家から出ていません。4日も家から出ていません。

 何もしていません。せいぜい犬の世話ぐらい。趣味もに打ち込むことも勉強もしていません。休日は苦手です。

 

 でもやりたいことが少しわかったのでそれはよしとしましょうかね(_ _).。o○

 

 うーん、何を書きたいのか忘れてしまった…( ^ω^ )

 

 書きたいことを忘れたけど、愚痴が出てくるよりはマシということにしておきましょう。あまり考え込むとよくない。

 

 やりたいことというのはまだ内緒です。いずれ披露しようと思います。お楽しみにo(`ω´ )o

 

 短いですが、今日はこの辺で終わります。それではまた明日。

 

 

3日間外に出てない(_ _).。o○

 どうも、チョビです。今日も部屋に篭っていました。3日間外に出ていません。

 3日間大体同じように過ごしていました。ほとんどの時間をゲームやって過ごしてました。あれだけ後悔したのに、何もやる気が起きないと言い訳してゲームをやっていました。目は疲れるし頭は痛くなるし、いいことなしでした。

 あ、あとSiriで遊んでました。やっぱりSiriは面白いしすごいですね。デートに誘ったら断られました。

 

 1日の過ごし方の集まりこそが人生。1日を大切に生きられない人間にいい人生は過ごせない。逆に考えれば、いい1日を過ごすことができれば、いい人生につながる。

 よーく肝に銘じておきます。

 

 今日は大道芸をやっているところがあると聞いたので、それに行こうと思ったのですが…お金と行くまでの時間をケチったのと、ゴールデンウィークだからどこに行っても人がいっぱいなんだろうな、と思ったのとでやめてしまいました。

 

 好きなんですけどね…大道芸。人を楽しませるために磨いたスキルを見るのが好きなんです。驚き、感動、喜び、笑い…何でもあり。素敵o(`ω´ )o

 来年は見に行きたいです。

 

 今日はこれで終わります。それではまた明日。

今日のブログはお休みです。

 

 どうも、チョビです。今日は気分が悪いのでブログはお休みにします。また明日お楽しみにo(`ω´ )o

ゴールデンウィークo(`ω´ )o ゲーム´д` ;

 どうも、チョビです。ゴールデンウィークですね。今日は私は1日部屋に篭ってゲームをしていました。最近のものではありません。2009年に発売されたものです。8年前か…。時が経つのは早いな〜…´д` ;

 

 昔の話になりますが、私は子どもの頃の趣味といえばゲームか、ベイブレードやビーダマンなどのコロコロコミック系のおもちゃぐらいでした。

 あのころは時間が経つのも、将来のことも気にすることなく遊べました。それだけじゃない。上手い下手すら気にすることなく何時間でもできました。

 でも中学生ぐらいからでしょうか。勉強や部活動など、他にやらなければいけないことがたくさんできて、ゲームもそんなに楽しめなくなりました。

 大人になった今では、子どものころあんなに夢中になって時間をかけていたゲームにもさほど熱中しなくなり(今日ずっとやってたけど)、「自分は勉強や運動だけでなくゲームすらも人並み以下なのか」と思うようになりました。

 

 そうですね。子どものころはゲームしかやりたいことがなかった。だから夢中になることができていた。

 大人になって、少しは世の中と自分に対する認識がはっきりするようになって、やらなければいけないことを抱えて、他に楽しみもできて、「なんでゲームなんて好きだったんだろう。」と思ってしまいます。

 ゲームが好きなこと自体は悪くない。他のことに時間を割かなかったのがいけなかった。それが今の自己肯定感の低い自分を作ってしまっている。

 

 でもそれを後悔しても仕方ないし、今日のことはゲームに対する自分の中の意識を見つめ直すきっかけになった、と前向きに考えることにします。

 

 今日はこの辺で終わります。ありがとうございました。それではまた明日。

ハンバーグ師匠o(`ω´ )o

 どうも、チョビです。ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

  私は行きたいところがあるのですが、ツイッターでどんな感じかと思って検索してみたところ、やはり混んでいるらしいということでしたのでやめました。

 一緒に遊ぶ人もいないし、かと言って家にいても退屈だし…如何にして過ごすか考え中です。

 

 さて、今日は夜ごはんがハンバーグだったので、私の好きなハンバーグ師匠について書きたいと思います。

 

 

【目次】

 

 

ハンバーグ師匠とは? 

 知っている方も多いとは思いますが、ハンバーグ師匠とはお笑いコンビ、スピードワゴン井戸田潤のネタです。

 ウェスタンファッションに身を包み、腰には大きなナイフとフォークを差しています。

 

 「この街も変わらねえな。俺だよ俺!ハンバーグだよ!」と謎の自己紹介から入り、ハンバーグ、肉、肉汁などにちなんだ小噺を披露して、ジョークが決まるとSE(または手持ちの楽器の音)とともに「ハンバーグ!」と叫ぶ。

f:id:BukiChobi:20170502225107j:plain

 

 そんな彼のことが私は大好きです。お笑いのネタ番組で見て何となく覚えていて、なぜか友達が会話の中でふざけて「ハンバーグ!」と言っていたのをきっかけに私もたまに使うようになって、なぜかテレビでもちょくちょくネタを披露するようになって、ハマってしまいました。

 

 焼きそばのCMに起用される(ハンバーグなのに)という活躍もしています。

 

 

 

ハンバーグ師匠の魅力

 ハンバーグ師匠の魅力はなんと言っても、「ハンバーグ!」と叫ぶ決めゼリフの使いやすさでしょう。たとえば、夜ごはんのメニューがハンバーグのときに「ハンバーグ!」、友達とごはんを食べに行くときに、「何が食べたい?」となったときも「ハンバーグ!」って使えます。(好きでない人には鬱陶しいかもしれませんが。)

 

 そして、小噺がちゃんと作ってあるところもいいですね。大笑いはしないけど、「なるほどね〜」、と思わせてくれます。

 

 つまらない、わけがわからないという人もいるかもしれませんが、私は安定した面白さを持った良いネタだなー、と思います。

 

 私は特別スピードワゴンの、ましてや井戸田のファンというわけではないですが、ハンバーグ師匠は好きです。飽きるまでは好きです。

 

 

最後に

 ハンバーグ師匠のネタを書くことはできますが、それは私が書くよりも実際見た方が面白いので まだ知らない人は見てみてください。

 

 ちなみにハンバーグ師匠が使っている楽器はヴィブラスラップと言うらしいですね。メモがてら書いておきます。

 

 あと、大学時代に私は友達とハンバーグ師匠の真似をしていて、「ハンバーグ!」とか、「ピーマンの肉詰め!」と言っていたら、その日の夜ごはんのおかずがハンバーグとピーマンの肉詰めだった、ということがありました。奇妙な偶然があるものですね。

 

 今日は、ハンバーグ師匠のお話でした。明日は何を書こうかしら。それではまた明日m(_ _)m

 

 

 

5月ですね(_ _).。o○ いつもありがとうございます。

 どうも、チョビです。今日から5月ですね。今日はこの前会社でできなかったことができたので嬉しかったです。明日も頑張ります。

 

 さて、今日は何を書きましょうか。そうですね…ブログを始めて1ヶ月ちょっと経ちましたので、そのことについて少し書きましょうかね。

 

 毎日ほんの少しでもブログを見てくれる人がいるので嬉しいです。ありがとうございます。でも、大したことを書けていないので時間の無駄になってしまっているかもしれません。すみません。もっと面白いことを書けるように精進します。

 

 そして、どんな方がアクセスしてくださっているのか少し気になりますね。

 ツイッターでフォローされているわけでも読者になっているわけでもないのにたまにはてなスターをつけて下さる方がいるので特にその方が気になっています。いつもありがとうございます。

 

 これからも細々と続けていきます。少しずつやりたいことをブログに盛り込んで充実した趣味にしていきたいですね。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 今日はこれで終わります。それではまた明日。